スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテストを終えて

みなさんお疲れ様でした。

7月9日は朝から雨が降る天気で沢山の心配がありましたが午後からは晴れ間もありなんとかなんとかいい感じに開催できたと思います。

今年印象に残ったのは「人のつながり」の広まりです。
去年のコンテストは初開催ということで色々余裕がなくて見れる余裕もなかったのですけど今年はいろいろ見れていました。
その中、見れたものは子供たちの笑顔だったり真剣に作品を選んで投票してくださる姿だったり。
色々話しかけることもできたのですが去年も来てくださった方がまたコンテストを見に来てくださったり、過去のコンテストからのつながりで興味をもって来てくださった方もいたり、人と人はつながっていくんだなと思いました。
それだけでなくコンテストに参加した方同士がつながっていくところも見ることができました。

人のつながりってすごい力を持っていて、それを実感できる今回のイベントでした。


まだまだやりたいこともやるべきこともあってその全部をできているとはいいがたいですけどとりあえずまた二回目のコンテストを無事終わることができてよかったと思います。
それも大事な作品を応募してくださった皆さんや、投票してくださったみなさん、かがり火天国の皆さん、そしてスタッフ、様々な人がいていいイベントにできたと思います。
これからも人のつながりを大事にして、よりよいものを作っていきたいと思います!

本当にありがとうございました!!!

U-go MIRAI project 佐藤周
スポンサーサイト

コンテスト結果発表

7月9日に行われたうご夏の夢市、かがり火天国でのU-go MIRAIイラストコンテストありがとうございました!

雨も降りましたが何とか開催できてよかったと思っています。

U-go MIRAIアートコンテストはかがり火天国の来場者投票によって得票数の多い順に順位が決定します。投票総数58枚。1枚につき2票まで可でした。

結果発表は順位、作品番号、名前、住所、投票者からのコメントを掲載させていただきます。コメントは原文まま、こちらで選んで掲載させていただきます。第五位までの発表とさせていただきます。

では第一位から発表します!

第一位 10番 宮城県 麻生楓さん
 s-10.jpg
「着物や踊りのポーズなどで細かい部分にもこだわって描かれているのが伝わってきました。」

第二位 11番 羽後町 じゃがりんさん
s-img153.jpg
「西馬音内盆踊りの正統派アート作品はこれだけ」

第三位 3番 秋田市 紅蓮さん
20163.jpg
「月とかがり火が踊り子を引き立てていてきれい」

第四位 1番 横手市 JUMBOさん
s-1.jpg
「色使いが素敵だと思います」

第五位 8番 羽後町nayutaさん
s-8.jpg
「女の子がかわいくていい」



後日、コンテスト評もブログなどに挙げたいと思います。

というわけで結果発表でした。

7月9日はかがり火天国!

開催ですよ!


かがり火天国は雨天決行、午後6時30分から午後9時30分まで
また開催に伴い、交通規制が行われます。
交通規制は午後6時から午後9時45分までになります


私たちのイラストコンテストは盆踊り会館前にて4時ごろから投票を開始します。
ということなので作品は4時までに持ち込んでください

かがり火天国ではほかにも様々な催し物、露店があります
・かがり美サウンドコンサート
・うごYOSA演舞会(羽後町のチームStradaほか県内各地から集まったよさこい仲間が踊ります)
・フラダンス(フラダンス同好会の皆さんが踊ります)
・極真空手演武(極真空手羽後道場の皆さんです)
・ストリートバスケット大会も行われます。今年も秋田ノーザンハピネッツの選手の方々が来てくださいます。
BMX・スケボーパフォーマンスもあります!
バスケット会場ではキッズストリートダンスパフォーマンスもありますよ。
出店部門ではバナナの大安売り、イワナの塩焼き、ビヤガーデン、地元農産物の格安販売などがあります。

そのほかにも出店、催し物がありますのでぜひ来てくださいね!
プロフィール

ugoart

Author:ugoart
「あなたと行くミライ」皆で一つのイベント、作品を作り上げそれが未来へとつながっていくようにという願いを込めて「U-go MIRAI」というタイトルにしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
ブログQRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。